【ご利用の皆様】たのしーとの印刷ページが新しくなりました!

たのしーと制作者インタビュー「遊びながら学ぼう!」 第6回 黒崎 玄さん 

#パンチョお絵かき 

2020.11.04

「放課後たのしーと」のメインキャラクターである、パンチョ、チカ、ニャンチョ、フェニックス先生の「パンチョ☆スターズ」は、サイトやプリントで大活躍しています。この「パンチョ☆スターズ」の生みの親が、イラストレーターとして活躍する黒崎 玄さん。「パンチョお絵かき」の制作も担当しています。黒崎さんにキャラクター制作の背景を聞きました。


写真提供:黒崎 玄さん

キャラクター制作の依頼を受けて、制作でこだわったポイントは?

放課後児童クラブの子ども向けのサービスを作るということで、企画の初期段階でキャラクター制作の依頼を受けました。編集部と相談しながら、キャラクターは「謎の覆面レスラーのグループでいこう」ということになり、国籍不明、年齢不詳で明るく活動的なキャラクターにしようと思って描きました。

最初に描いたキャラクターのラフスケッチを見て、編集部では「マスクをかぶっていることで、表情がわかりにくいのでは?」という意見もあったようですが、僕は全く心配していませんでした。マスクをしていても細かいしぐさは表現できますし、そのほうが他の子ども向けキャラクターとは違う個性が出せると思っていたからです


左から、「ニャンチョ・スゥ(通称ニャンチョ)」「コトバトル・チカ(通称チカ)」「パンチョ・コウサク(通称パンチョ)」「レジェンド・フェニックス(通称フェニックス先生)」。4人そろって、パンチョ☆スターズ!


黒崎さんが最初に描いたラフスケッチのイメージと、現在のキャラクター設定を比べて変化したところはありますか?

マスクをかぶった男の子、女の子、大人、猫がいる4人組という基本設定が決まると、編集部がキャラクターの名前を「パンチョ」「チカ」「フェニックス先生」「ニャンチョ」と決め、それぞれの性格を肉付けしてくれたので、そのイメージに合うポーズをいくつか描き起こしました。

フェニックス先生はおなかが出たあの体形ですから、てっきり「学者タイプ」だと思いきや、スポーツ万能の体育会系の先生になっていたのにはビックリしましたね。でもそのギャップがとても楽しく、編集部に委ねてよかったなと思っています。

どのキャラクターも実際に描いてみるとポージングも決まりやすく、それぞれの性格もはっきりしていて、とても楽しいキャラクターたちになったと思っています。


キャラクターは得意なジャンルをナビゲートします。パンチョは工作などの「表現あそび」、チカは「言葉あそび」、フェニックス先生は「体あそび」、ニャンチョは「数・図形あそび」。

「パンチョお絵かき」では、キャラクターたちがいきいきと活動しています。どのように動きを考えるのでしょうか? それぞれのキャラクターを描くときの現在のイメージは?

「パンチョお絵かき」は、あらかじめ編集部から季節に合わせたテーマでいくつかの提案が届くので、僕は「どんなシーンにしようか?」「このシーンなら、このキャラクターを動かそうかな」という感じで考えます。シーンが決まってしまえば、あとは勝手に彼らが暴れてくれるので、僕はとても助かっています。よくできた連中です!

パンチョは小学校の低学年から中学年くらいをイメージして描いています。ギャングエイジと言われるように元気で聞かん気な男の子。チカは賢く姉御肌の大人っぽいイメージ。パンチョとチカは友達なので、2人の掛け合いをもっと描いてみたいですね。

フェニックス先生は太っちょなのに、無茶な動きをする楽しいおじさんキャラ。僕自身がおじさんなので、シンパシーを感じています(笑)。ニャンチョはいまだに謎が多くて、これからが楽しみなキャラクターです。


パンチョ☆スターズがいろいろなシーンで活躍する「パンチョお絵かき」

黒崎さんがイラストやキャラクターを制作する上で影響を受けていることはありますか?

僕は美術工芸高校の美術学科で彫刻を3年間勉強して、大学ではデザイン学科でグラフィックデザインの勉強をしました。大学を卒業後、広告制作会社でグラフィックデザイナーとして仕事をした後、フリーのイラストレーターになりましたが、学校で学んだことや出会った人、関わってきた仕事のすべてが今の僕の糧になっています。

僕が描くイラストやキャラクターが「粘土で作ったように立体的に見える」とよく言われるのは、彫刻をしていたことが影響しているのかもしれません。常にモノを空間の中に置いて見たり、立体として考えたりするところが無意識にあるようです。イラストレーターになりたてのころは、物体を俯瞰からイメージして描ける人が少なかったので重宝されました。

実は、パンチョやフェニックス先生のおなかや指先も、立体的に描いているんですよ。わかりますか?

(文・構成 米原晶子)

「パンチョ☆スターズ」のキャラクター紹介はコチラ

「パンチョお絵かき」はコチラ

プロフィール 黒崎 玄(くろさき・げん)

兵庫県生まれ。京都精華大学デザイン学部 V.C.デザイン学科卒業。広告制作会社を経て、フリーのイラストレーターとして活躍。雑誌や書籍、広告、WEBなどのイラストレーションを制作。さまざまな企業や書籍などのキャラクター制作にも関わる。 主な著書に、絵本「ロビーとケロビー」(主婦と生活社)、「恐怖! なぞなぞじごくめぐり」(ポプラ社・共著)など。