※新型コロナウイルスの感染予防には十分配慮し、現場の状況に合わせてお使いください。

パラ陸上は障がいの種類や程度によってクラス分けされています。下肢障がいのある選手が短距離走やマラソンに挑むときは「レーサー」と呼ばれる3輪の競技用車いすを使います。それをアレンジしたゲームをしましょう。足を使わず、腕の力だけで前に進みます。普段はあまり使わない腕の筋肉をうまく使えるかな?

★パラ陸上競技とは?(パラサポWEB)

「みんなでパラスポ」の狙いと遊びのポイントがわかる、東京学芸大学 田嶌大樹先生のインタビュー

準備するもの

  • ビニールテープやひも (スタートとゴールの目印用)

ログインしてシートを印刷する

たのしーとを印刷する

大人向けガイド(遊び方ガイド・解答)

※必ず大人と一緒に、安全に十分配慮して遊ばせてください。
※wifi環境下でご利用になることをおすすめします。