1枚の紙から、くるくる回りながら落ちる形を作ります。形によって回り方がちがったり、落ちる時間がゆっくりになったりします。素材を変えたり、折り方を工夫したりして、どうしたらもっと回るのか、もっとゆっくり落ちるのかの条件を見つけましょう。

「理科の芽・わくわくチャレンジ」の生みの親、東京学芸大学附属世田谷小学校 大澤俊介先生からのメッセージはこちら

いまだけ公開中

準備するもの

  • A4サイズの紙 1枚
  • クリップ 1つ
  • はさみ
  • ホチキス
※必ず大人と一緒に、安全に十分配慮して遊ばせてください。
※wifi環境下でご利用になることをおすすめします。