身近にある物について、どんな構造になっているか? どうして動くの? 確かめてみたい! そう思うのは理科を好きになる第一歩。安全に十分注意しながら、いろいろな物の構造をのぞいてみましょう。未来の科学者やエンジニアが誕生するかもしれません。

「理科の芽・わくわくチャレンジ」の生みの親、東京学芸大学附属世田谷小学校 大澤俊介先生からのメッセージはこちら

いまだけ公開中

準備するもの

  • 分解してもいい物(壊れている物、捨てる物など)
  • 分解する道具(はさみやドライバーなど)
※必ず大人と一緒に、安全に十分配慮して遊ばせてください。
※wifi環境下でご利用になることをおすすめします。