【新シリーズ登場】学童でパラスポーツが体験できる!「みんなでパラスポ」がスタート

理科の芽を育てる「わくわくチャレンジ」をまとめました!

#理科 

2020.12.02


理科につながる興味の芽を育てる遊びがいっぱい!

理科や実験の遊びについても、支援員の皆さまよりご要望をいただいています。しかし、低学年ではまだ理解も指導も難しいようです。実験は道具の準備や後片付けの負担が大きいかもしれません。そこで、低学年の子どもでも身近な道具を使って取り組める、将来の理科学習にもつながる遊びを考えました。「どうやったらできるかな?」「こうしたらどうなるだろう?」。あそびに取り組むなかで、次々と好奇心と探求心がわいてくるに違いありません。まずは、楽しんで遊びながら取り組むことが大切です。そこから、理科への第一歩を踏み出します。

「理科の芽・わくわくチャレンジ」はコチラ

「わくわくチャレンジ」の企画・監修/東京学芸大学附属世田谷小学校の大澤俊介先生のインタビュー記事はコチラ

 放課後たのしーと編集部