2020年318日(水)~31日(火)

休校中の遊びにぴったり、子どもが熱中できる「おうちでたのしーと」が、
2020年3月18日(水)~31日(火)の14日間
朝日新聞朝刊に連続掲載されます。
紙面を使ってそのまま遊べる「2週間チャレンジ」をお届けします。
ご自宅にプリンターをお持ちでないご家庭の皆さまも、
何をして遊ぼうか悩まれている皆さまも、
ぜひご活用ください!

2週間チャレンジで掲載したあそび


★3月25日(水)~4月7日(火)★
全国のファミリーマートで「たのしーと」を無料で印刷できます!
詳しくはこちら→

あそびゴコロいっぱいの「人相書」を大募集
#たのしーとコンテスト」開催

2020年3月21日(土)の朝日新聞朝刊に掲載されたコンテンツ「団子どろぼうは誰だ?人相書をかこう!」の作品を大募集します!
お子さまやお孫さまが描かれたあそびゴコロいっぱいの“人相書”を、TwitterもしくはFacebookで投稿してください。
※「団子どろうぼうは誰だ?人相書をかこう!」は、下記のページから印刷していただくこともできます。朝日新聞がお手元にない方は、ぜひこちらをご利用くださいませ(※一部タイトルが異なりますが、あそびの内容は同じです)
団子どろぼうは、だれだ?の巻→

厳正な審査を経て、「たのしーと大賞(1名)」と「朝日新聞メディアラボ賞(2名)」(各副賞あり)をお贈りします。

★審査員★
・東京学芸大学 芸術・スポーツ科学系 准教授
 正木 賢一
・朝日新聞社 メディアラボ担当役員
 堀江 隆
・朝日新聞社 デジタル・国際担当役員
 大西 弘美

たのしーとコンテスト応募方法

応募方法
描いた絵の「人相書」の写真と一言メッセージを添えて、ツイッターのハッシュタグ「#たのしーとコンテスト」を付けてご投稿ください。ご応募にあたりましては、必ず投稿規約をご確認ください。
注意事項
※Twitterから応募される場合は、必ず「放課後たのしーと」のアカウント<@asahi_tanosheet>をフォローしてください。フォローされていない方は、当選された場合に放課後たのしーと編集部からダイレクトメッセージをお送りできないため、選考対象外となりますのでご注意ください。
※Facebookからご応募される場合は、アカウント<@asahi.tanosheet> のフォローは必要ありません。
※ご応募にあたりましては、必ず投稿規約をご確認のうえご同意いただけますようお願い申し上げます。
たのしーとコンテスト投稿規約
投稿規約を必ずご確認いただき、ご同意のうえご応募いただけますようお願いいたします。 この規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます。)が実施する「たのしーとコンテスト」(以下「本コンテスト」といいます。)への応募にあたっての条件を定めたものです。
本コンテストに、写真および一言メッセージ(以下総称して「投稿データ」といいます)を投稿いただいた場合、投稿されたかた(以下「投稿者」といいます)は本規約に同意したものとみなします。

第1条(応募上のルール)
1.応募する方は、TwitterもしくはFacebookで、当社指定のハッシュタグ「#たのしーとコンテスト」を付けて写真1点(必須)とコメントを投稿してください。Twitterはフォロワー以外のアカウントにはダイレクトメッセージを送信できないため、受賞のご連絡をすることができません。Twitterを利用される場合は、「すき!がみつかる『放課後たのしーと』」(以下「本サービス」といいます)のアカウント(@asahi_tanosheet)をフォローしたうえでご応募ください。同アカウントをフォローしていない場合は選考の対象外とします。
2.応募期間中お一人様何点でもご応募できます。ただし全部または一部の内容が同じ投稿データを複数回応募することはご遠慮ください。この場合、当該投稿者の全てのご応募は選考の対象外となります。
3.投稿データには、個人を特定できる可能性のある情報の記載、写り込みがないようにしてください。
4.投稿データに投稿者以外の方が写っている場合、必ず投稿前にその方(お子さまの場合は本人およびその保護者)から、許諾を得てください(投稿者のお子さまの了解も得てください)。なお、事務所などに所属されている方は、上記に加え、所属する事務所等からも許可を得た上で投稿してください。
5.投稿データに第三者の知的財産権(キャラクターやポスター、第三者による写真・イラストなど)が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの利用につき、許諾を得てください。
6.投稿データの削除及び応募の辞退については、本サービスWebサイトのお問い合わせフォームよりご依頼ください。
7.投稿に関わるインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、投稿者のご負担となります。

第2条(受賞者への通知)
受賞者は本サービスWebサイトで発表します。また、受賞者の方へはTwitterアカウント(@asahi_tanosheet)、もしくはFacebookアカウント(@asahi.tanosheet)よりダイレクトメッセージにてご連絡いたします。ダイレクトメッセージ受信後、記載された内容に従い、期限内にご返信をいただけますようお願いいたします。受賞者と受賞作品につきましては、本サービスのWebサイトに掲載させていただきます。

第3条(受賞者の権利)
1.第2条の通知を受信後、期限内にご連絡いただけない場合は、受賞の権利は無効とさせていただきます。
2.受賞のご連絡時にご入力いただきました住所等の入力不備、または連絡不能などの理由により賞品がお届けできない場合は、受賞の権利を無効とさせていただきます。
3.受賞の権利はご本人のもので、第三者に譲渡・換金はできません。
4.賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。

第4条(著作権)
1.投稿者は投稿データが自らのオリジナルであり、第三者の権利を侵害せず、投稿者がその投稿データの権利者であることを保証します。グループで応募する場合、グループ代表者がグループ全員から応募に必要な同意を全て得ており、これを保証するものとします。
2.当社は、投稿データを、投稿者の事前の承諾を得た上で、当社出版物、販促物への掲載等、紙、SNS、Webページ等媒体を問わず、当社の事業の範囲内で期間・回数・地域の制限なく自由に利用できるものとします(当社による第三者への再許諾を含みます)。また、利用にあたり、投稿データを必要な範囲内において修正、改変、要約、翻訳、翻案等することがあり、あらかじめ投稿者はこれを承諾します。
3.投稿データに関する著作権は、投稿者に権利が留保されるものとしますが、投稿データを元にして、当社の発意に基づいて創作された著作物にかかる著作権は当社に帰属するものとします。

第5条(当社の責任)
当社は、本コンテストに関連して、当社の責に帰すべき事由により投稿者、投稿者のお子さま、その他の第三者に損害が発生した場合、責任および損害の内容に応じて、通常損害の範囲内で損害賠償責任を負うものとします。但し、当社の故意または重過失に起因する損害の場合はこの限りではありません。

第6条(免責)
1.投稿者が、本コンテストに関連して、第三者に損害を与えた場合、または第三者から損害を被った場合、自己の負担と責任で第三者に与えた損害を賠償し、または第三者から被った損害を相手方に請求するものとします。当社はこれらの紛争には一切関与せず、責任を負いません。
2.投稿者が、本コンテストに関連して、本規約に違反し、または違法な行為をすることによって当社に損害を与えた場合、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。
3.当社は、投稿者の投稿データを採用すること(受賞や投稿データの当社Webサイトへの掲載など)を約束するものではなく、採用する投稿データ、使用方法・時期・媒体などについては、当社の判断で決定するものとします。これらに関するお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。

第7条(本コンテストの変更・中止)
当社は、やむを得ない事情により、応募期間など、本コンテストの内容を変更、中断、または中止することがあります。

第8条(禁止事項)
本コンテストの応募にあたり、次の各号に掲げる投稿を禁止します。当社は、投稿者が以下に該当するまたはそのおそれがある投稿をしたと判断した場合は、当該投稿者の投稿データを応募の対象外とし、各SNSの窓口への削除等の申立や投稿者ご本人への削除依頼等を行うことができるものとします。その際、投稿者は当該削除等の申請・依頼等に関し、異議の申し立てや問い合わせができないことに予め同意するものとします。当社は、投稿者がこれらの投稿をしたことにより生じた損害について、一切の責任を負いません。
(1)政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘・意見等の思想信条に関する表現・内容が含まれているもの。
(2)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、暴力、差別、誹謗中傷、その他公序良俗に反する表現が含まれるもの。
(3)立ち入りや撮影が禁止されている場所、及び危険な場所で撮影されたもの。
(4)第三者のプライバシー又は肖像権など個人情報が写り込んでいるもの。
(5)第三者の名誉・信用を毀損するもの。
(6)営利目的又は何らかの勧誘を目的とするもの。
(7)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類似するもの。
(8)必要以上に感情的と判断される表現を含むもの。
(9)他社商品・キャラクターが写り込んでいるもの。
(10)食べ物等を粗末に扱うなど不適切な行為や危険な行為が写っているもの。
(11)著作権など法令違反、第三者の権利侵害が懸念されるもの。
(12)法令、本規約、公序良俗、本サービスご利用規約・会員規約またはWebサイト・SNS等利用規約に違反するもの。
(13)前各号に定める行為を助長するもの。
(14)当社が本コンテストの趣旨に沿わないと判断するもの。
(15)当社が悪質または不適切であると判断するもの。
(16)その他、前各号に類するもの。
第9条(個人情報に関する取り扱い)
受賞された方には、賞品をお届けするためにご住所等の個人情報を伺わせていただきます。当該個人情報につきましては、当社が取得して下記の目的のために利用するとともに当社の個人情報保護方針に従って適正に管理します。
<個人情報の利用目的>
・応募いただいた内容の確認や、選考結果の通知、各種問い合わせに関する確認・返答等、本コンテストの運営のために必要なご連絡<個人情報保護方針>
・株式会社朝日新聞社  https://www.asahi.com/shimbun/reference/privacypolicy01.html 

2020年3月21日 制定
募集期間
2020年3月21日(土)~4月8日(水)
受賞者発表
2020年5月14日(木)
受賞者と受賞作品は、「放課後たのしーと」のウェブサイトに掲載します。

応募する

「#たのしーとコンテスト」がたくさん♪

#たのしーとコンテストの最新のツイート

オリジナルキャラクター
「パンチョ★スターズ」オリジナル
クリアファイル&シールが当たる! #おうちでたのしーと でつぶやこう

お子さまが「たのしーと」で遊んでいる写真や感想を、ツイッターもしくはFacebookで、ハッシュタグ「#おうちでたのしーと」を付けてご投稿ください。投稿された方の中から、抽選で30名様にオリジナルキャラクター「パンチョ★スターズ」のクリアファイル&シールを差し上げます!

おうちでたのしーと
キャンペーン応募方法

応募方法
お子さまが「おうちでたのしーと」で遊んでいる写真や感想を、ツイッターのハッシュタグ「#おうちでたのしーと」を付けてご投稿ください。ご応募にあたりましては、必ず投稿規約をご確認ください。
注意事項
※Twitterから応募される場合は、必ず「放課後たのしーと」のアカウント<@asahi_tanosheet>をフォローしてください。フォローされていない方は、当選された場合に放課後たのしーと編集部からダイレクトメッセージをお送りできないため、抽選対象外となりますのでご注意ください。
※Facebookからご応募される場合は、アカウント<@asahi.tanosheet>のフォローは必要ありません。
※ご応募にあたりましては、必ず投稿規約をご確認のうえご同意いただけますようお願い申し上げます。
※朝日新聞掲載の「おうちでたのしーと 2週間チャレンジ」だけでなく、本ウェブサイトから印刷された「たのしーと」に関する感想や写真の場合も、ご応募・抽選の対象となります。朝日新聞がお手元にない方は、こちらをご利用くださいませ。
おうちでたのしーとキャンペーン投稿規約
投稿規約を必ずご確認いただき、ご同意のうえご応募いただけますようお願いいたします。 この規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が実施する「おうちでたのしーとキャンペーン」(以下「本キャンペーン」といいます)への応募にあたっての条件を定めたものです。
本キャンペーンに、写真、動画または一言メッセージなど(以下総称して「投稿データ」といいます)を投稿いただいた場合、投稿された方(以下「投稿者」といいます)は本規約に同意したものとみなします。

第1条(応募上のルール)
1.応募する方は、TwitterもしくはFacebookで、当社指定のハッシュタグ「#おうちでたのしーと」を付けてコメントを投稿してください。写真や動画を投稿いただくことも可能です。Twitterはフォロワー以外のアカウントにはダイレクトメッセージを送信できないため、当選発表をお送りすることができません。Twitterを利用される場合は、「すき!がみつかる『放課後たのしーと』」(以下「本サービス」といいます)のアカウント(@asahi_tanosheet)をフォローしたうえでご応募ください。同アカウントをフォローしていない場合は抽選対象外とします。
2.応募期間中お一人様何点でもご応募できます。ただし、全部または一部の内容が同じ投稿データを複数回応募することはご遠慮ください。この場合、当該投稿者の全てのご応募は抽選対象外となります。
3.投稿データには、個人を特定できる可能性のある情報の記載、写り込みがないようにしてください。
4.投稿データに投稿者以外の方が写っている場合、必ず投稿前にその方(お子さまの場合は本人およびその保護者)から、許諾を得てください(投稿者のお子さまの了解も得てください)。なお、事務所などに所属されている方は、上記に加え、所属する事務所等からも許可を得た上で投稿してください。
5.投稿データに第三者の知的財産権(キャラクターやポスター、第三者による映像・音楽など)が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの利用につき、許諾を得てください。
6.投稿データの削除及び応募の辞退については、本サービスWebサイトのお問い合わせフォームよりご依頼ください。
7.投稿に関わるインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、投稿者のご負担となります。

第2条(当選者への通知)
当選者の方へはTwitterアカウント(@asahi_tanosheet)、もしくはFacebookアカウント(@asahi.tanosheet)よりダイレクトメッセージにてご連絡いたします。ダイレクトメッセージ受信後、記載された内容に従い、期限内にご返信をいただけますようお願いいたします。

第3条(当選者の権利)
1.第2条の通知を受信後、期限内にご連絡いただけない場合は、当選の権利は無効とさせていただきます。
2.当選のご連絡時にご入力いただきました住所等の入力不備、または連絡不能などの理由により賞品がお届けできない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
3.当選の権利はご本人のもので、第三者に譲渡・換金はできません。
4.賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。

第4条(著作権)
1.投稿者は投稿データが自らのオリジナルであり、第三者の権利を侵害せず、投稿者がその投稿データの権利者であることを保証します。グループで応募する場合、グループ代表者がグループ全員から応募に必要な同意を全て得ており、これを保証するものとします。
2.当社は、投稿データを、投稿者の事前の承諾を得た上で、当社出版物、販促物への掲載等、紙、SNS、Webページ等媒体を問わず、当社の事業の範囲内で期間・回数・地域の制限なく自由に利用できるものとします(当社による第三者への再許諾を含みます)。また、利用にあたり、投稿データを必要な範囲内において修正、改変、要約、翻訳、翻案等することがあり、あらかじめ投稿者はこれを承諾します。
3.投稿データに関する著作権は、投稿者に権利が留保されるものとしますが、投稿データを元にして、当社の発意に基づいて創作された著作物にかかる著作権は当社に帰属するものとします。

第5条(当社の責任)
当社は、本キャンペーンに関連して、当社の責に帰すべき事由により投稿者、投稿者のお子さま、その他の第三者に損害が発生した場合、責任および損害の内容に応じて、通常損害の範囲内で損害賠償責任を負うものとします。但し、当社の故意または重過失に起因する損害の場合はこの限りではありません。

第6条(免責)
1.投稿者が、本キャンペーンに関連して、第三者に損害を与えた場合、または第三者から損害を被った場合、自己の負担と責任で第三者に与えた損害を賠償し、または第三者から被った損害を相手方に請求するものとします。当社はこれらの紛争には一切関与せず、責任を負いません。
2.投稿者が、本キャンペーンに関連して、本規約に違反し、または違法な行為をすることによって当社に損害を与えた場合、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。
3.当社は、投稿者の投稿データを採用すること(賞品の当選や投稿データの当社Webサイトへの掲載など)を約束するものではなく、採用する投稿データ、使用方法・時期・媒体などについては、当社の判断で決定するものとします。これらに関するお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。

第7条(本キャンペーンの変更・中止)
当社は、やむを得ない事情により、応募期間など、本キャンペーンの内容を変更、中断、または中止することがあります。

第8条(禁止事項)
本キャンペーンの応募にあたり、次の各号に掲げる投稿を禁止します。当社は、投稿者が以下に該当するまたはそのおそれがある投稿をしたと判断した場合は、当該投稿者の投稿データを応募の対象外とし、各SNSの窓口への削除等の申立や投稿者ご本人への削除依頼等を行うことができるものとします。その際、投稿者は当該削除等の申請・依頼等に関し、異議の申し立てや問い合わせができないことに予め同意するものとします。当社は、投稿者がこれらの投稿をしたことにより生じた損害について、一切の責任を負いません。
(1)政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘・意見等の思想信条に関する表現・内容が含まれているもの。
(2)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、暴力、差別、誹謗中傷、その他公序良俗に反する表現が含まれるもの。
(3)立ち入りや撮影が禁止されている場所、及び危険な場所で撮影されたもの。
(4)第三者のプライバシー又は肖像権など個人情報が写り込んでいるもの。
(5)第三者の名誉・信用を毀損するもの。
(6)営利目的又は何らかの勧誘を目的とするもの。
(7)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類似するもの。
(8)必要以上に感情的と判断される表現を含むもの。
(9)他社商品・キャラクターが写り込んでいるもの。
(10)食べ物等を粗末に扱うなど不適切な行為や危険な行為が写っているもの。
(11)著作権など法令違反、第三者の権利侵害が懸念されるもの。
(12)法令、本規約、公序良俗、本サービスご利用規約・会員規約またはWebサイト・SNS等利用規約に違反するもの。
(13)前各号に定める行為を助長するもの。
(14)当社が本キャンペーンの趣旨に沿わないと判断するもの。
(15)当社が悪質または不適切であると判断するもの。
(16)その他、前各号に類するもの。

第9条(個人情報に関する取り扱い)
当選された方には、商品をお届けするためにご住所等の個人情報を伺わせていただきます。当該個人情報につきましては、当社が取得して下記の目的のために利用するとともに当社の個人情報保護方針に従って適正に管理します。
<個人情報の利用目的>
・応募いただいた内容の確認や、抽選結果の通知、各種問い合わせに関する確認・返答等、本キャンペーンの運営のために必要なご連絡
<個人情報保護方針>
・株式会社朝日新聞社  https://www.asahi.com/shimbun/reference/privacypolicy01.html

2020年3月18日 制定
募集期間
2020年3月18日(水)~4月5日(日)
当選者発表
2020年4月27日(月)
当選者の方には、Twitterアカウント(@asahi_tanosheet)もしくはFacebookアカウント(@asahi.tanosheet)より、ダイレクトメッセージにてご連絡いたします。

応募する

「#おうちでたのしーと」がたくさん♪

#おうちでたのしーとの最新のツイート

「すき!がみつかる 放課後たのしーと」とは?

「すき!がみつかる 放課後たのしーと」は、「あそびは最高の学び」をコンセプトに東京学芸大学、東京学芸大こども未来研究所と朝日新聞社が実施した共同研究の成果を活用したあそびのプラットフォームです。

詳しくはこちら

無料で全ての「たのしーと」をご利用いただけます!

「会員登録」ページよりご登録いただくと、無料でお好きなプリントを印刷していただくことができます。ご自宅のプリンター等で印刷してお使いください。
「たのしーと」の使い方は、「たのしーと使い方ガイド」をご確認ください。

新規登録フォームはこちら

朝日新聞社としての取り組み

「たのしーと」は、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)達成を後押ししている朝日新聞社が、多くの働く保護者を支える学童保育(放課後児童クラブ)を応援するために始めた事業です。
新型コロナウィルスの影響による臨時休校をきっかけに、利用を家庭にも開放しました。
 「たのしーと」はSDGsが掲げる17目標のうち、4番目の「質の高い教育をみんなに」、8番目の「働きがいも経済成長も」などへの貢献を目指します。

朝日新聞社は、学童保育が抱える課題への対策として現場の負担軽減に着目し、東京学芸大学、NPO法人東京学芸大こども未来研究所と共同研究を進めました。条件の異なる施設でも、安定して良質な遊びを提供できる。それが「放課後たのしーと」です。

ウェブサイトで毎月20種類前後の遊びをA4判プリント形式で公開し、遊ばせ方のコツや子どもへの声のかけ方を解説した「大人向けガイド」もあります。臨時休校を機に利用対象を家庭に拡大し、長期休みなどに保護者の助っ人になることも目指しています。

企業の皆様 放課後キッズサポーターになりませんか?

企業のみなさまがもつ、社会理念や技術・人材・ネットワークを放課後の子どもたちのためにぜひご提供ください。一緒に「放課後キッズサポーター」として、社会課題の解決の一翼を担うサポートをお願いします。

放課後キッズサポーターとしてできること

放課後キッズサポートプロジェクトの特色

  • 放課後たのしーとを使って
    子どもたちに遊びをご提供
  • 体験教室や社会体験遠足で
    よりリアルな体験のご提供
  • 企業からおやつや学用品などの
    支援品のご提供

サポーター企業と取り組みたいテーマ

  • 海洋汚染
    募集中
  • 食品ロス
    募集中
  • 災害・防災
    募集中

SDGsの取り組みにも

このプロジェクトはSDGsの3つのターゲットに根差した取り組みです。
企業とのパートナーシップにより、さらなるSDGsの活動に貢献します。

  • 8.働きがいも経済成長も
    共働き家庭を
    支える
  • 4.質の高い教育をみんなに
    放課後の子どもたちに
    笑顔を
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
    企業連携で放課後の
    社会課題を解決する
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標

詳しくはこちら

お問い合わせ
ご興味のある企業さまはご説明に伺いますので、お気軽にお尋ねください